男性目線で紹介!妊娠中に買ってよかったもの6選

男性目線で紹介!妊娠中に買ってよかったもの6選
男性目線で紹介!妊娠中に買ってよかったもの6選

早速ですが、私は妊娠というものをなめていました。何をかというと、つわりの大変さと男性の無力さをです。このページにたどり着いてくれた方は同じ経験をしている方ではないかと思って記事を書きます。

奥さんが専業主婦であっても、共働きであっても、妊娠している期間は男性の家事の負担は間違いなく増えます。ホルモンバランスの崩れる奥さんのメンタルケアも必要です。夫婦の関係によって支えあい方は変わるかもしれませんが、少なくとも妊娠時に男性も負担が増えることは間違いないです

そんなとき、お金で解決できることはお金で解決してしまいませんか。実際に私が購入したものとその正直な感想を書いていきますので、参考にしてみてください。良かった点もいまいちだった点も包み隠さず正直に書いていきます。

この記事を読めば以下のことが分かります。

  • 妊娠期に役立つ商品がわかる
  • なかなか実感のわかない男性にも役立つ商品がある
  • つわりの辛さを軽減できる(かもしれない)商品がわかる

つわり期

主に妊娠初期、4週~15週くらいにつわりを経験する人が多いです。症状は個人差が大きく、また原因もいまいちわかっていないため対処ができないです。私の奥さんはひどい時期は毎日1回は嘔吐していました。いわゆる吐きづわりというやつですね。あとはこれは多くの方に当てはまるようですが、匂いにすごい敏感になっていました。

つわりバンド

お勧め度 ★★☆

つわりで辛いといわれても、正直何もできないんですよね。そこで藁にも縋る思いで購入したのがこちらのつわりバンド。商品には”85%以上の人に効果あり”と書かれていますが、”本当に!?”と思いながら使っていました。使い方はリストバンドのように腕に巻いておくだけで、つわりを抑えるツボを刺激するという仕組みです。

実際奥さんが使っていましたが、”ちょっと効いてるかも(?)”くらいの感想でした。他に何も対策できることがないので、何もやらないくらいならとりあえずつけとこ、という感じですね。プラシーボ効果でもなんでもいいので、とにかくつわりを何とかしたいと思う方は買ってみてもいいかもしれません。

おむつが匂わない袋

お勧め度 ★★★

なんでまだ生まれていないのにおむつ?と思われた方もいるかもしれません。が、この袋すごいんです。匂いが全然漏れない!初めにも書きましたが、妊娠中は匂いに敏感になる人が多いそうです。私の奥さんの場合、同じ部屋で歯磨きしているだけでも歯磨き粉の匂いが気持ち悪いといわれるくらいでした。。

そんな状況で生ごみのにおいなんてもってのほかですよね。そのため生ごみはこの”おむつが匂わない袋”に入れて口を縛っていました。24時間ゴミ出しができるマンションとかであれば問題ないのかもしれませんが、そうでなければぜひ使ってみてください!

サントリー GREEN DA・KA・RA(グリーンダカラ) 

お勧め度 ★☆☆

私の家では普段麦茶を飲んでいますが、これもつわり中は匂いがだめで飲めなくなってしまいました。いろいろ飲めそうなものを試していきついたのがこちらのGREEN DA・KA・RA。他のスポーツ飲料も色々試しましたが、本当にこれしかダメという状況でした。これは個人差があると思いますが、あくまで参考に。

2Lの商品の方がコスパはよいですが、持ち運びも便利な600mlの商品を私の家では重宝していました。

安定期以降

牛乳屋さんのカフェインレス珈琲

お勧め度 ★★☆

妊娠するとカフェインの摂取を控える必要があるので、コーヒーなどはあまり飲めなくなってしまいます。だからと言ってカフェインの入っていないものばかり飲んでいても味に飽きてきたということで、こちらを購入しました。”コーヒーとは少し違うかな”ということですが、おいしく飲んでいます。

本 -最新 妊娠・出産オールガイド-

お勧め度 ★★★

私は本を読むのが好きなので、育児についても当然のように何か本を買おうと考えていました。そんなときに、奥さんから言われたひとこと。
「生まれる前の本も欲しいな」
育児って生まれる前から始まってるんだなと認識させられた出来事でした。ということで、買ったのがこちらの妊娠・出産の本。

良い点は最新の情報が載っていることと、実物大の赤ちゃんの大きさが書いていたりして、一気に実感がわきました。一緒に広げて夫婦で見られるので、紙の本で買うのがおすすめです。男性は体の変化がない分、奥さんが妊娠していてもなかなか実感が湧きにくいと思います。本を買って知識を得ることで、徐々に実感が湧いてくると思います。

マタニティベルト

お勧め度 ★★★

おなかも大きくなったころに、お店で試着してみてだいぶ楽になるということで購入。立っているだけでも腰に負担がかかってしまうのでサポートするベルトです。

もう少し安い商品もあったのですが、付け心地が全然違うそうです。産後も使えるし数千円のものなのでこちらの商品を購入しました。不安であればお店で試着できるところも多いので、一度お店でつけてみてもいいかもしれません。

もう少しお金に余裕があるのなら

家事代行サービス

私は利用しませんでしたが、家事代行サービスを使っても良かったかなとも思いました。共働きで、私は残業も結構多かったので、一時期は本当に厳しい生活をしていました。コロナの感染拡大で在宅勤務になっていなかったら、おそらくこなせていなかったでしょう。つわり中は同じものを食べれなかったりするので、ご飯の準備だけでもお願いしていればとても楽になると思います。uber eatsや出前館などで注文するのも良いのですが、健康にも気を付けたいのであれば家事代行サービスはとても良いのではないかと考えています。

さいごに

一つでも参考になったものがあれば幸いです。妊娠中は男性は体の変化もないため、実感がなかなかわきにくいかもしれません。そして生まれてからが子育てのスタートと考えてしまいがちです。私がそうでした。しかし、女性は妊娠中から大変で、不安も持っています。大変な気持ちや不安を夫婦で少しでも分け合えるといいですね。例えばつわりで苦しそうなときは、つわりバンドを買って使ってみてはいかがでしょうか。”こんなんでつわりがおさまるか!”と逆に怒られてしまったらすみません。w

さいごまで読んでくださった方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました