【第3弾開始!】かながわPay徹底解説!登録から使い方、注意点まで【第3弾はいつまで?】

この記事は2023/8/1に更新しました。

かながわPay徹底解説!登録、使い方、注意点まで詳しく紹介します【付与上限3万円に増額!】
かながわPay徹底解説!登録、使い方、注意点まで【付与上限3万円に増額!】

ついにかながわPay第3弾が開始します!

みなさんはかながわPay使っていますか?神奈川県に住んでいたり、行く機会が多い方は絶対に使った方がお得なアプリです。

第2弾同様に予算100億円、付与上限3万円です!この機会にまだ登録していない方はぜひ登録してみてください。

この記事ではアプリの登録から使い方、注意点まで紹介します。

【こんな方におすすめの記事です】

  • 神奈川在住で、少しでもお得に買い物をしたい!
  • かながわPayをこれから登録する
  • かながわPayの詳しい使い方を知りたい!
  • アプリを使うときの注意点を確認したい!

かながわPayとは

かながわPayとは、神奈川県内の加盟店にて、「かながわPay」アプリを使って買い物すると、最大20%のポイントが還元されるキャンペーンです。還元率はお店によって10%か20%で異なります。コンビニやドラッグストア、大手チェーン店は10%還元、個人店など小さめのお店だと20%還元が多いイメージです。各店舗の還元率はアプリから確認できます。

第3弾の期間はいつから?

期間は以下の通りです。

  • ポイント付与期間
    2023/7/27~予算上限に達するまで
  • ポイント利用可能期間
    2023/8/3~2023/11/30

第2弾までは、ポイント付与期間の〆がありましたが、今回ははじめから上限の100億ポイントに達するまでとなっています。第2弾では予定より1か月も早く予算上限に達したこともあり、twitter上で不満の声も上がっていたので、その対策かと思われます。

第3弾はいつまで?いままでの傾向から予想

終了タイミングは実際に始まってみないと分かりませんが、過去の実績から予想してみます。

第1弾 
予算:70億円
期間:2021/10/25~2022/4/15 (172日間)

第2弾
予算:100億円
期間:2022/7/19-2022/10/30(103日間)

第3弾は第2弾と同じく予算100億円、開始タイミングも7/27と第2弾と近いですね。遅くとも2023/10/30には100億円に達するでしょう。しかし、かながわpayの利用者数も第1弾から第2弾で、大きく増加していました。その結果、予算が30億円増えているにもかかわらず、予算上限に達したのは第2弾の方が2か月以上早かったのです。

第3弾でも加盟店が増え、利用者も増加することを考慮すると、9月中に予算上限に達しても不思議ではありません。

登録方法

アプリのダウンロードとアカウント登録は事前にしておきましょう。

1.「かながわPay」アプリのダウンロード
iPhoneでもAndroidでも対応しています。

2. アカウント登録
アプリを開いて、右下の「アカウント」を選択。「新規登録」から情報を入力して登録ができます。登録画面は下図を参照してください。2分もあればできますよ。

神奈川ペイ アカウント登録の仕方を図解で紹介します。
神奈川ペイ アカウント登録の仕方

3. キャッシュレス決済の登録
かながわペイの支払いは、下記5つのキャッシュレス決済と連携して行われます。利用するためにはいずれかのキャッシュレス決済を登録しておく必要があります。
・au PAY ・LINE Pay ・はまPay ・d払い ・楽天Pay

最も登録者数の多いキャッシュレス決済であるPay Payがないのは残念ですが、これを機にいずれかのアプリを入れるのも良いと思います。

アプリの登録時に評価や口コミが悪いことが気になるかもしれません。アプリのリリース当初、楽天ペイと連携できないなど不具合があったようです。私は11月から利用していますが、特に不具合もなく使えているので、現時点では特に問題ないと思われます。

お店の探し方

お店の探し方は、大きく2つあります。

アプリからお店を探す

  • カテゴリから探す
  • 近くのお店から探す
  • キーワードから探す
  • マップから探す

私は「近くのお店から探す」と「マップから探す」をよく利用しています。検索画面は下図を参考にしてください。

神奈川ペイ 店舗検索の仕方を図解で紹介します。
神奈川ペイ 店舗検索方法

「近くのお店から探す」だと、現在地から近い順に表示され、「店名」「距離」「還元率」「キャッシュレス決済の種類」などが確認できます。

「マップから探す」だと、地図上でかながわペイが利用可能なお店が確認できます。上の図は横浜中華街近辺で見ています。多数の飲食店が登録されているのが分かりますね。欠点としては、ショッピングモールなどで同じ位置にあると、マークが重なっていてとても見づらいです。近くまで来ているなら、「近くのお店から探す」の方が便利ですよ。

お店のポスターを確認する

2つ目の方法はお店のポスターを確認すること。お店の入り口やレジにかながわペイのポスターがないかを探すのが一番早いかもしれません。

支払い方法

支払方法の手順を紹介します。支払い手順の画像は全て神奈川県 かながわPayキャンペーン公式HP より引用します。下記の例はLINE Payを使用しております。キャンペーンHPでは各キャッシュレス決済の流れが動画でもまとめられていますので、不安であればそちらを確認ください。画面の指示に従えばよいので、特に難しいことはないですよ。

支払い手順は以下の通りです。

  1. 「かながわPayで支払います」と伝える
  2. レジでQRコードをスキャン
  3. 支払金額を入力
  4. 利用ポイントを入力
  5. 支払方法(キャッシュレス決済の種類)を選択
  6. 決済の確認
  7. 完了
神奈川ペイの支払い方法の手順1です。
かながわペイ支払方法1
かながわペイ支払方法の手順2です。
かながわペイ支払方法2
かながわペイ支払方法の手順3です。
かながわペイ支払方法3

他のキャッシュレス決済と比べて少し手順が多いのは難点です。加盟店はだいたいレジ横にQRコードをおいてくれているので、スキャンして支払いをしましょう。たまにかながわペイで支払うことを伝えてから、レジの奥からQRコードを出してくれるお店もあるので、見当たらないときは店員さんに聞いてみましょう。

実際に使ってみて、率直な意見

良かった点

  • 利用できる店舗が多用
    無印良品やBIC CAMERA, コンビニなどの大手企業でも10%還元が受けられるのはすごいですよね。また、有隣堂などの書店でも20%還元を実施している店舗もあります。私の妻は、普段は高くてあまり買わない化粧品も20%還元で売っているのを見つけて、喜んでいました。
    飲食店は20%還元のお店が多いので、外食でも節約できるのは嬉しいです。コロナでなかなか外食をする機会が減っているので、これを機に行ってみるのもいいかもしれません。
  • 利用できるキャッシュレス決済の種類が増えた
    私は楽天Payを主に使っています。かながわPayが使えるお店で、11月に行ったときには楽天Payが使えなくて通常の支払いをしました。しかし12月に行くと楽天Payが使えるようになっていていました。かながわPayがきっかけかはわかりませんが、キャッシュレス決済を使える種類が増えることは、今後の生活でもより便利だろうなと思います。
  • お店のセールと併用できる
    かながわPayの還元は、県がやっていることなので、お店のセールとは別軸で行われています。そのため、10月末にはいろんなお店がブラックフライデーでセールをしていましたが、さらに20%還元を受けられるというとても嬉しい状態でした。年末年始のセールや、福袋などもかながわPayの還元を受けながら買える可能性もあるので、期待できます。

注意点

  • チェーン店でも、地域によって対象店舗と対象外の店舗がある
    書いている通りなのですが、同じチェーン店でもかながわPayを導入しているかどうか違ったり、還元率が違うこともあります。他の地域で使えたからいけるだろうと思っても、きちんと確認が必要です。
  • お店によって、使用できるキャッシュレス決済の種類が異なる
    私のように楽天Payしか登録していないとかだと、かながわPayを導入していても利用することができないことがあります。店舗によっては5つすべてのキャッシュレス決済を導入していることもあれば、1つしか対応していないこともあります。ポスターだけ見て”かながわPayで”という前に、確認しておきましょう。店頭のポスターに記載していることもありますし、アプリを見ても確認することができます。
  • ポイントの付与に8日くらいかかる
    決済からポイント付与までだいたい8日くらいのタイムラグがあります。神奈川県に住んでいる方であれば、大きな問題はないと思います。旅行や出張など短期で神奈川に来た時に、”20%還元!”と飛びついてしまうと、滞在中にポイントを使えない可能性があるので気を付けましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。先日利用したお店で、「かながわPayで支払います」と伝えると、「かなペイですね~」と店員さんが略していっていたので、よく使われてるんだなと感じました。ぜひこの機会にかながわPayを使ってお得に買い物してみてください。

さいごまで読んでくださった方、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました