【なぜ挫折する?】オンライン英会話を継続する方法をステップごとに紹介

【なぜ挫折する?】オンライン英会話を継続する方法をステップごとに紹介
【なぜ挫折する?】オンライン英会話を継続する方法をステップごとに紹介

英語力が足りずに苦労した経験はありませんか?私はたくさんありますw

そこで安価で始められることが魅力で、オンライン英会話をいくつか試してきたのですがいまいち続けることができませんでした。同じような経験をされている方もいるのではないでしょうか?

何度もオンライン英会話を挫折してきた私ですが、Bizmates(ビズメイツ)を始め、実際に継続できています。実際に継続できているのには理由があります。継続して英語力を向上させるためのおすすめの方法を紹介します!

【こんな方におすすめの記事です!】

  • ビジネスで英語スキルが足りず苦労している
  • 英会話を学びたい!
  • オンライン英会話で挫折したことがある
  • 転職のために英語スキルを身に着けたい!

オンライン英会話を継続するたった一つのポイント

なぜ継続できないのか?

そもそもなぜ継続できない人が多いのでしょうか?
オンライン英会話を経験したことがある方で、以下のように感じたことがある方は多いのではないでしょうか。
「レッスンを受けるのが億劫だな」
「英会話をするのは難しくてプレッシャーだ」

私はよく感じていましたw やはり英語に苦手意識があるからオンライン英会話をはじめるため、苦手なことを毎日行うことにプレッシャーやストレスを感じるのは当然のことです。

苦手意識をなくすたった一つのポイント

ズバリ結論を言うと、”習慣化すること”です。”それができたら苦労しないわ”という声が聞こえてきそうです。この記事では習慣化するための方法を具体的に紹介していきます。

オンライン英会話を習慣化するための具体的なステップ

なぜ習慣化するのが難しいか

習慣化すると一言にいっても、そこにはいくつかのハードルがあります。なぜならオンライン英会話を続けるということは、いくつもの意思決定が必要だからです。人は意思決定をするのにエネルギーを使います。いかにこの意思決定のためのエネルギーを最小化することが大切です。

オンライン英会話を続けるためには、以下の行動が必要です。

  1. レッスンを受講する時間を決める
  2. レッスン教材を決める
  3. レッスンの講師を決める
  4. (レッスンの予習をする)
  5. 時間通りにレッスンを受講する
  6. (レッスンの復習をする)

予習復習は実施するかは人によると思いますので、かっこ書きにしています。継続するためにはこれらの行動のハードルを下げる必要があるのです。

ステップ① レッスンを受講する時間を決める

まずはレッスンを受講する時間を決めましょう。私の場合は朝の7:30-7:55です。

ポイントはこの決めた時間に何らかの理由で受けられない事情がある日は、その日はもうレッスンを受けないということです。継続するためという目的に反していると思われるかもしれませんが、長い目で見るとこれは大切なことです。

例えば、”明日は朝の早い時間に会社の会議が入ったから、レッスンは夜中に受けよう”という判断を認めるとします。もちろんこの考え方も、まじめで素晴らしいことです。一方でこのような前例を認めてしまうと、”今日はちょっと朝受ける気分じゃないから、夜中にしようかな”なども認めやすくなってしまいます。すると、「1. レッスンを受講する時間を決める」という意思決定が生じて、億劫な気持ちを呼び覚ましてしまいます

そのため、受講する時間を決め、その時間以外には受講しないという決意をしましょう。決めた時間であまりにも予定が入るようであれば、時間の見直しは必要です。

ステップ② 短期スパンでもよいので一貫したレッスン教材を使う

次は”一貫したレッスン教材を選ぶ”こと。オンライン英会話の魅力の一つは、多様なレッスン教材にあると感じる方もいると思います。実際それを推しにしている英会話もあります。ただ、多様なレッスン教材は多様な人に対応できるように準備されているだけであって、個人が色々なレッスン教材を選ぶ必要は特にありません。今日は日常英会話、今日はビジネス英会話、今日はディスカッション、などころころ変えてしまうと、毎日選ぶのが大変ですし、上達しろを感じにくくなってしまいます。

一度教材を選んだら、キリのいいところまではその教材を続けるのが良いでしょう。私の利用しているビズメイツの教材は基本的に、9回のレッスンと1回の復習レッスンでひとまとまりになっています。このように10回のレッスン教材をひとまとまりにして、レッスンを選んでいるので毎回教材を選ぶという手間は解消されています。

ステップ③ お気に入りの講師を見つける

次は”お気に入りの講師をみつける”こと。はじめはいろいろな講師の方を試すのも良いですが、その中でぜひお気に入りの講師を見つけてください。講師の教え方のスキルというよりも、自分に合うかどうかがポイントです。”なんとなくこの人とは話しやすいな”とか”この人のレッスンはあっという間に感じるな”という人が見つかると思います。

お気に入りの講師を1,2人見つけても、自分の受けたい時間にその講師の方が空いているかはわからないので、4,5人見つけられるといいです。私の場合、お気に入りの講師を積極的に選びながらも、色々な人とも話したいので、初めて受ける講師の方も適宜選んでいます。”なんか今日は疲れてるな。。。”というときなどは、話しやすいお気に入りの講師を選んだりします。

ステップ④ 予習復習のサイクルを作る

次に予習復習のサイクルを作ることです。時間をとるのが難しい方は、予習だけでもすることをおすすめします。予習でやることは、教材を見て自分の考えを日本語でもよいので考えておくこと

実際にオンライン英会話を受けていて、たまに”これは日本語でも即答できないな”という質問があったりします。当然ですが日本語で答えられないことは英語でも答えられないですよね。そのようなことが起きないように、事前に概要を確認することをおすすめしています。

予習をするタイミングはレッスンの直前です。ステップ①で私は7:30-7:55にレッスンを受けていると書きましたが、私は7:20からPCを開いて中身を眺めてからレッスンを受講しています。そして受講後7:55-8:00までも、答えられなかった言い回しなどを確認します。25分のレッスンに対して、レッスン前10分とレッスン後5分のみ。これくらいなら実践できそうではありませんか?ぜひ取り組んでみてください。

レッスン⑤ 次のレッスンの予約をする

さいごに大切なのが、”レッスンが終わったらすぐ次のレッスンの予約をする”こと。ここまでが習慣化のセットです。いちいちPCやスマホでHPを開いて、レッスン予約をするのは意外と面倒です。

そのため、レッスンが終わったら、すぐに次のレッスンの予約をいれます。教材も選んでいる、時間も決めている、お気に入りの講師もいるという状況であれば、30秒もあれば予約が完了できます。ここまでできれば自然と習慣化できます。

ビジネス英会話ならビズメイツがおすすめ

ここまでオンライン英会話を継続する方法を紹介してきました。もしあなたが英会話を学ぶ目的が仕事や転職のためであるならば、筆者も利用しているビズメイツがおすすめです。ビジネス英会話特化の唯一のオンライン英会話で、ビジネスのための教材が充実しています。

ビズメイツでは無料体験レッスンから3日以内の登録であれば、初月半額のキャンペーンをやっていますので、初月だけは他のオンライン英会話と同程度の価格で受講が可能です。価格で迷っている方は、ひとまず1か月だけ受講してみて、続けるかどうか検討することをおすすめします。1か月以内に解約することもできますので、ご心配なく。

ビズメイツについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

さいごに

いかがだったでしょうか。英会話は場合によっては、より高収入が狙えるスキルであると同時に、場合によっては、英語を話せないことが恥ずかしい仕事 ということもあり得ます。どちらにせよ、できるようになって損することはないスキルです。

オンラインで1日30分から始められるのは、とても便利な時代だと感じます。この記事を参考に、毎日歯を磨くのと同じくらいの感覚で、オンライン英会話を習慣化できるように試してみてください。まだオンライン英会話を始めていない方は、無料体験レッスンもあるので、ぜひこの機会に始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました